鹿屋の戦争遺跡紹介

高須エリア

金浜海岸
終戦後の混乱の中、昭和20年9月3日に進駐軍の先遣隊のシリン大佐は「カミカゼ・ボーイはどこにいるか」と最初に質問したそうです。
そして翌4日、進駐軍アメリカ海兵隊2,500人が高須の金浜海岸に上陸しました。
当時、鹿屋の多くの人々が進駐軍を恐れ、山間部に逃げたと言われています。
 
 
一般社団法人鹿屋市観光協会
〒893-0064
鹿児島県鹿屋市西原3丁目11-1
TEL.0994-41-7010
FAX.0994-41-6000

1.観光・ツーリズム思想及び意識の普及向上
2.特産品の開発普及及び販売促進
3.観光物産振興ための情報収集及び発信