大箆柄岳(おおのがらだけ)~大隅半島最高峰にふさわしい大パノラマが展開~

img_01

標高:1236.4m 歩行時間:約3時間30分 歩行距離:6.5km

大箆柄岳 地図イメージ

 高隈山の中心とも言える大箆柄岳。御岳や横岳など1000メートルを超える峰が7座あり、これらを高隈山と総称して呼んでいます。
 登山コースには垂水市側から大野原林道を利用して登る垂桜コースとスマンコースがあり、鹿屋市側の高隈渓谷から登る寿八コースなどがあります。



■ 登山シーズン

 春(4月下旬~5月上旬)には、山肌に点在するピンク色のアケボノツツジが見られます。
 秋(10月中旬~11月中旬)は、紅葉が照葉樹の緑とまだら模様を織りなして山肌を彩ります。

大箆柄岳 登山時期

■ ワンポイント

 ・高隈山の登山は、バスなどの交通機関は便数が少ないので、マイカー・タクシーで計画しましょう。(タクシーは帰りの予約も事前に行っておきましょう。)
 ・大箆柄岳の最高点は三角点の山頂より40mほど南側にありますが、標高・展望ともほとんど差はありません。
 ・日帰りでも御岳または横岳へ、がんばれば白山までの縦走も可能です。

大箆柄岳(おおのがらだけ)~ギャラリー~