吾平山上稜

 
 

全国でも珍しい岩屋の山稜

   大隅半島の中央を貫流する肝属川、その上流・姶良川の清冽な流れのほとり、山紫水明に包まれた景勝の地にある。
陵域は9.35ヘクタール。正月三が日は大隅半島各地からの初も   うで客で賑わう。町のシンボル観光地としても有名な場所で、近くには大隅広域公園もあり、訪れる観光客も多い。桜の名所としても知られ、四季折々の風景を楽しむことができる。