本文へ移動

高須おぎおんさぁ

   鹿児島の夏を彩る「おぎおんさぁ」は、悪疫退散、商売繁昌を祈願して、古く江戸時代から行われている伝統的なお祭りです。

高須おぎおんさあで行われる刀舞(かっなめ)は、おぎおんさぁの山車の代わりに行われ、刀舞(かたなまい)、弓舞(ゆみまい)、長刀舞(なぎなたまい)、田の神舞(たのかんまい)、鬼神舞(きじんまい)の5段で構成され、御輿と共に町内を練り歩きながら踊る全国的にもめずらしい舞です。平成13年、市の無形民俗文化財に指定され、高須町刀舞伝承保存会によって継承されています。

<< お問い合わせ >>

主催:高須町内会 
住 所:鹿児島県鹿屋市高須町1704 電 話:0994-47-2008 高須町内会事務所
一般社団法人鹿屋市観光協会
〒893-0064
鹿児島県鹿屋市西原3丁目11-1
TEL.0994-41-7010
FAX.0994-41-6000

1.観光・ツーリズム思想及び意識の普及向上
2.特産品の開発普及及び販売促進
3.観光物産振興ための情報収集及び発信

TOPへ戻る